お知らせ・つぶやき / 生育・生産・販売情報

今のお野菜の状況は

だんだん蒸し暑くなってきました。

作業をしていると、汗がタラタラです。

お互い熱中症には気をつけましょう!

お野菜が育ち始めているので、少し紹介します。

キタアカリという種類のじゃがいもの花が咲きました。

スイスチャードです。

不断草(フダンソウ)とか、リーフビートとも呼ばれるお野菜です。

葉脈などが黄色、カラフルなのが特徴です。

カラフルな色を生かしてサラダや

茹でて和え物、炒め物にして食べることもある野菜です。

ほうれん草のような感じなので、ほうれん草の代用としても使えます。

リーフレタスです。

グリーンから茶がかかったものなど育ていますので

サラダに入れてもカラフルになります。

美山・菜美舎では、カラフルな野菜も多く育てるようにしています。

通常の色合いより、食卓が明るく華やかになることで

安全で栄養満点のお野菜を楽しく食べて欲しいのです。

色どりが鮮やかになると、お野菜苦手な子ども達も

ついつい手を伸ばしてしまいますよ。

田んぼの方は

田植えが終わった後は、草取りという作業があります。

毎年工夫して、草取りをするのですが、

これがなかなか負担なのです。

方法も「これだ!」というものがみつからず。

今年は、こういうことをしてみようと・・・。

この自宅用の田植え機を使って、

後ろにある苗を置いて、植えていく部分を取り外し

こちらのように、チェーンがぶら下がった棒状のものを装着。

これを苗田んぼで走らすことで、チェーンによって雑草を抜くものです。

苗がしっかり根を張り、雑草が小さい間ならば

雑草だけ、抜けて、プカーっと浮いてくるんです。

浮いた雑草は、水の入れ替えを行うことで、水と一緒に流れ出ていきます。

実はこれ、2015年の田植え後に行った竹ぼうき方式の改良版です!

こんなことを試してみた年もあったんですよ。

若いからできました。

改良版というか機械化されたものは

収納もしやすく、折りたたみ方式採用です。

社長である泥は、こういう物を作ったり考えたりが大好きなのです。

実際に活用した結果は、またお知らせします。

どうぞお楽しみに。

投稿者

satomi.honda.31@gmail.com

コメント

道尾
2020年5月28日 @ 19:57

久しぶりにHP見せてもらいました。
これはすごいですね。
こんなの見たことないです。
たぶんこのような市販品はないと思います。
除草剤にもたよらず有機JASをやっている人にはよだれが出そうなアタッチメントになりますね^ ^



コメントは受け付けていません。

少しお試し販売も

2020年5月31日